CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


RECOMMEND
いぬdeco?作って・食べて・使って・散歩して
いぬdeco?作って・食べて・使って・散歩して (JUGEMレビュー »)

作って楽しい!食べてオイシイ!
使って便利!がつまったオススメ本デス!
~愛犬と一緒に楽しむヨガ~DOGA(ドガ)
~愛犬と一緒に楽しむヨガ~DOGA(ドガ) (JUGEMレビュー »)

チリちゃま。なんちゃってDOGA(ドガ)
楽しんでるでちゅョ!




<< ハニークリーム | main | キャバリア・ファン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.11.08 Sunday | | - | - | - |
「家族なのに」
「家族なのに」 読書 Click

 しい現実です。んでください!
 捨て犬が多い日本!もう一度よく考えてみてください。
 捨て犬が少しでも減るように下手な絵本を作りました。
 かわいそうな犬が1匹でも救えるように祈って!
 なまこの『人生色々♪人間十色♪』 ヨリ

読書
たまたま見かけて、何気なく読んだこの絵本。
心にずっしりきます。この現実、私たちの想像以上に沢山あるのではないでしょうか。
犬たちは、私たちのファッションの一部ではありません。
オモチャではありません。道具ではなく、彼らも血のかよった生きものです。
私にできる事、生涯、チリ・ペッパー・ジンジャーと共に生きること。
こんな現実に、悔しいやら、悲しいやら。涙がでるョ。

■リトル・ドッグ・プレス
blogから絵本への出版が決定しています!



にほんブログ村 犬ブログへ
「家族なのに」ぜひ読んでください。

【PR】低料金で最大の保障⇒「アニコムのどうぶつ健保」
| 2005.10.12 Wednesday | 19:26 | ワントピックス | comments(9) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| 2009.11.08 Sunday | 19:26 | - | - | - |
コメント
TBアリガト〜!
このお話、心にまっすぐ突き刺さると言うか、ずっしり響いてくるよねぅ。
絵本だけど、現実にいっぱいある事だもんね。
本当に犬と暮らしたいのか、考えてから迎えて欲しいョ。
| るんさんへ | 2005/10/15 8:41 AM |
チリペコ♪さん、この記事、トラバさせていただきましたm(__)m
| るん | 2005/10/14 2:33 PM |
この絵本と同じ内容の現実を、以前何処かでみました。・・・どこかの、里親募集だったと思います。
子供が生まれて、その後も共働きに出るようになるからワンの面倒が見れない・・・と。
その子供に犬アレルギーがあるとは、どこにも無かった。そう、飼ってる人間の一方的な理由。

あまりの身勝手さに、憤りを感じたのを覚えてます。悲しかった。・・・どうしようもない理由で、大事な子と別れなければならない人も居ます。でも、そんな人は、僅かですよね。大半は、自分の身勝手で切り離すんです。

同時に、いつも考える事もあります。
もし、自分が病気になってワンと一緒にいれなくなったら? もし、子供をもってその子が重度のアレルギーだったら?
・・・考えたくはないけれど、有り得る事。

あると一緒に暮らすため、自分も健康でいなければ・・・と思います。
| るん | 2005/10/14 1:59 PM |
ホント深い。
たくさんの人に読んでもらいたい本だよね。
「家族なのに」には、大切な事がたくさんたくさんつまってるよねぅ。
TBもアリガトウ。
| 花さんへ | 2005/10/14 7:50 AM |
私も泣いた。
すっごく言葉もストレートで、たんたんとしてる分、胸につきささるようだよ。
こういう仔たちって、たくさんいるんだろうねぅ。
原因はいろいろあるだろうけど、無責任な人間が多すぎるよねぅ。
| ちいたん。へ | 2005/10/14 7:48 AM |
私のブログにも載せさせてもらっちゃいました。
いろんな意味で、考えさせられる、深い深い絵本ですね。。。
| | 2005/10/13 9:49 PM |
泣けた・・・
悲しいね、これって。
捨てるって最もひどい行為だと思うけど
あたしも考えさせられた。
ああ、ももびあんにもっともっと話かけてあげなくちゃ。
大好きって思ってよしよしして、いつも一緒にいるけども、もっともっと伝えなくちゃな。
そんな気持ちになったよお。
| ちいたん。 | 2005/10/13 6:49 PM |
私もこういうお話はかなりニガテ。
でもさ、これが現実なんだよねぅ。
バデセラもチリペパジンも家族に囲まれてシアワセな仔たちだけど、
そうじゃない不幸な仔っていっぱいいるんだよねぅ。
簡単に捨てられるワンコたち、考えるだけで虚しいねぅ。
そんな事をしてるのは、私たち人間だもん。
カワイイって買っておきながら、世話ができなくなると捨てちゃうなんて。
生きたくても亡くなってしまう仔だっているのにね。
| ともぽんへ | 2005/10/13 12:36 AM |
私はこの手の本、読めない。
以前、「ばっちゃん」というゴールデンの本を読んで怒りと悲しみで号泣!

悲しいけど一部の人間は動物を生き物として考えてないよね。

動物を殺しても器物損害だもんね。。。





| ともぽん | 2005/10/12 11:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chilipeppers.jugem.cc/trackback/834
トラックバック
ワンコの絵本
いつも遊び行く“チリペコ♪”さんのところで、こんな絵本が紹介されていた。 “家族なのに”作:なまこさん 表面にはあまり出ないけれど、よくある現実。 たくさんの人に、犬と“暮らす”ということについて考えて欲しいなあ・・・と思います。
| あるるんな日常 | 2005/10/14 2:19 PM |
家族なのに
「家族なのに」悲しい悲しい絵本です。 私は、チリペコ♪さんのブログで知りました。
| go for a walk | 2005/10/13 9:50 PM |